専門職の合同説明会にはメリットあり

専門職の合同説明会にはメリットあり

合同説明会には、専門職に限定したものもあります。

よくあるのは、看護師や介護職、IT技術者向けのものです。



民間や公共機関の主催のものがあります。



このような合同説明会には、人事担当者が来所して面接するのがほとんどですが、それ以外にもメリットがあります。

まずは、人材登録ができることです。

様々な合同説明会を探してみましょう。

専門職ゆえに人材不足は業界の悩みの種で、なんとか確保したい企業がたくさんいます。つまり一般の営業マンや事務のようにたくさん求職者がいるわけではないので、登録後のフォローは充実しているのが普通で、特に看護師のナースバンクの情報のフォローがいいです。


ハローワークでも同じようなサービスを展開していますが、情報量は民間のナースバンクの方が上でハローワークに求人を出していない病院も参加しているので自ずと情報量に差がでます。

転職の際には、日常忙しく情報がとれないことも多いので、こうした民間の人材バンクから情報が定期的に来ますので、合同説明会に参加して登録するのがいいです。
但し個人情報を渡して、ひっきりなしに電話があると周りに転職活動を知られて困る方にはお勧めできませんが、その場合は登録時情報に電話の拒否とメール及び郵便のみの情報提供を希望しておけば、大丈夫なので懸念はありません。これは蛇足的な特典ですが、民間主催の合同節女会で有技能者の人材登録するとギフト券がもらえたり、旅行が抽選でプレゼントされたりと一般の説明会ではありえない特典もありますので一度検討してみるのもいいです。

Copyright (C) 2015 専門職の合同説明会にはメリットあり All Rights Reserved.